えいあーるれいの技術日記

ROS2やM5 Stack、Ubuntuについて書いています

Realsenseを回転させたらPC画面が回転する!(解決法)

Realsenseを買ってノートPCで使うぞ!って思ってUSBで接続してジャイロを体験しようとしたところPCも同期してくるくる回転してしまう現象にはまってしまう人が続出しています。私もその一人でした。

これの解決方法はすでにいろいろなサイトで出ているのですが、私も備忘録的なもので言及しておきます。

要はこのコマンドを打ってドライバをアンインストールすれば解決します。

 sudo apt-get remove iio-sensor-proxy

 原因として、UbuntuはノートPCを検出したら、便利なドライバを多くインストールしますが、最近流行り(?)の2 in 1ノートPCに対応するドライバを間違って入れるみたいです。入るだけでは問題にはなりませんが、そのPCがジャイロ回転機能がない場合、常にジャイロセンサを求めることになるため、ジャイロセンサの外部出力があるジャイロセンサ付きRealsense がノートPCのジャイロセンサのように振舞うみたいです。この状態でビューアなどを開いてもジャイロセンサの入力ができない(あるいはアクセスできない)状態になります。  私だけかもしれませんが、T265はそんなことはなかったので不思議です。再現できないので何とも言えないところはありますが。

L515も同じ現象が起こるみたいです。

https://twitter.com/porizou1/status/1310469099261104128

 誤家庭に1台は必ずあるカメラなので、普通のノートPCに対してデフォルトインストールされないことを願うばかりです。

以下の記事がソースです。

askubuntu.com