えいあーるれいの技術日記

ROS2やM5 Stack、Ubuntuについて書いています

Python

AI線画抽出を試す(Informative Drawings)

AIによる線画検出を用いて壁紙生成プログラムをアップグレードしてみました。

rqt_graphを改造してmermaidも出力するようにしてみた

ROS使いであればお馴染みのGUIツールの一つに「rqt_graph」があります。 rqt_graphは、ROSのノード間の接続を確認することができるツールです。 プログラムをノードで管理するROSの特徴を的確に表しているため、これのスクリーンショットをしばしば貼られた…

ReadableWidgetsの紹介 (技育展2022)

技育展2022作品「簡易GUI設計支援ライブラリReadableWidgets」の紹介

コマンドライン引数を少しずつGUIに置き換えていくためのツールを作った

研究・趣味開発のプログラムのエントリーポイントに引数を渡すことがしばしばあると思います。 これらは「コマンドライン引数」と呼ばれ、ターミナルの実行ファイルにつづけて空白区切りで値を指定していくもので、コマンドライン引数は全て文字列の配列で渡…

Image-Processing-Node-EditorにPyPI用設定を追加しました。

Image-Processing-Node-EditorにDockerfileを追加しました - えいあーるれいの技術日記の続きです。(結構空いてしまいました…) かずひとさんが画像処理を行う面白いプログラム「Image-Processing-Node-Editor」を公開されたようです。 英語ReadMEとかバグF…

subscription数のカウント(rclpy・ROS2)

久しぶりに薄い内容の記事を書きます。(いつも薄い記事しかないって?やかましいわ!) ROS2はコンピュータ間の1対他通信をサポートしているとても便利なツールです。しかし、接続が自由な1対他通信ゆえに、プログラムを工夫しないと受信側が落ちてもPublis…

Bash実行中にフォルダ選択を行うGUI(PyQt5版)

select-file-folder-dialog のPyQt5版

YouTubeから動画を引っ張ってくるROSツール(youtube-dl)

youtube-dlをROS2化したという記事

GradCAMを使ってYOLOv5の識別根拠を調べる。(ウララ検出チャレンジ中間報告・競走馬・ディープラーニング)

ウララ検出チャレンジの中間報告・GradCAMを使った画像分析についてです。

Bash実行中にフォルダ選択を行うGUI(Python)

環境構築などを行うときにBashファイルをよく使いますが、GUI使いたいなーと思うことはかなりの頻度であります。しかし、GUIを作るのは慣れていないし割と時間がかかるので結構つらい。 …という悩みを解決するスクリプトを組みました。 github.com 使い方は…

世界一のオセロAIをDockerで動かす(Flask)

フォロワーさんにオセロAIの世界一がいるようです。 ついに!オセロAI世界一です!!!世界一のオセロAIの作者とお呼びください!!! pic.twitter.com/OPLqAj3vgn— にゃにゃん@オセロAI世界一 (@Nyanyan_Cube) 2021年11月21日 そしてその世界一のリポジトリ…

PythonでCPU温度を取得したいけどKeyErrorが出ちゃう場合の対策方法(仮)

私は前々からrclsharkについて開発を続けていましたが、結構(CPU環境)移植時に困ったことがありました。 それは、CPU温度を取得したときの辞書型のKeyがCPUで違うことです。 例えば、Intel系なら"coretemp"、Raspberry Piなら"cpu_thermal"…という感じ。 …

IPv4アドレスプログラムの移植(Raspberry Piなど)

Qiitaから引っ越ししました。(せっかくコメントを残してくださったのに申し訳ない…) リモート接続をするコンピュータ上でプログラムを動かすとき、何かしら固有のIDを自動的に振りたいときがあります。 それはPythonで使いたいときがあれば、C++で使いたい…

launchファイルでlaunchを呼び出す(ROS2)

launchファイルからlaunchファイルを呼び出す方法(ROS2)

YOLOXをROS2に実装してみた

YOLOX-ROSの実装報告(仮)

OpenCV4のaptによる簡単インストールメモ(C++,Python)

OpenCVを人にインストールさせるのってやたらめんどうだと思っています。 なぜなら、人によってインストール方法が全く違うからです。 C++なら、ビルドするかaptで取得するとかの違いがあり、バージョンは2・3・4が未だに混在している例が多い。Pythonならも…